ちょっと旨い話

leccornia.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

23BYスタート

日本酒の蔵元は今季の酒造りをスタートさせています
皆さん震災を乗り越えて精一杯頑張って欲しいですね
以下は青森県の人気酒「豊盃」の様子です

★『豊盃』蔵元通信より
10月11日から仕込みがスタートしました
今年も前年並みの仕込みを予定しております。今年のお米は溶けそうなので
昨年よりは多くお酒が出来そうです。仕込み蔵にエアコンを入れ昨年より1週間
早くスタートしました。自家発電機も設置して、少しは停電に強い蔵になりました
新酒が出来るまで、今しばらくお待ち下さい

今季の使用米は・・・・
豊盃米、華吹雪 華想い→青森県弘前市産
美郷錦、亀の尾→秋田県大湯村産
山田錦、山田穂→兵庫県西脇産
雄町→岡山県赤磐産  
これらを使用し「豊盃」は安心、安全で生産者の顔が見えるお米を使い
全量酒造好適米だけで仕込みます

新酒は11月中旬より
「しぼりたて」は12月初旬より入荷予定です
「豊盃」は何分割り当てですので入荷数に限りがあります
入荷ご案内は随時致しますが、お早めがよろしいかと思います
by sakayahidaka | 2011-10-19 19:56 | あれこれ情報

〆張鶴「しぼりたて」来月入荷!

★〆張鶴 「しぼりたて」第1回入荷予定11月12日

今年も新酒の時期になりました
〆張鶴ではお客様にしぼりたてのお酒のフレッシュな香味を楽しんで頂く為
裏貼りに「賞味期限1ヶ月間」と表示し、美味しい期間に飲んで頂く事をお勧めしています
11月中旬の第1回より最後の1月上旬まで計4回の
入荷、販売となります。まさに「しぼりたて」是非ご賞味下さい

ご予約のご相談に応じますのでお問い合わせください
by sakayahidaka | 2011-10-19 19:25 | スポット

秋空の下マキ・コレ・ヌーヴォーを!

秋空の下マキ・コレ・ヌーヴォーを!
毎年恒例のボージョレー・ヌーヴォーを楽しむ会(2000年より開催)を今年もやりま~す
解禁日後の日曜日お昼から飲んじゃいます

ヌーヴォーと食べたいと思う料理を一品お持ち下さい
みんなで持ち寄れば、美味しさ倍増!
いつもの天神山公園の裏手で開催です
飲んだり、食べたりの途中運動も出来ますが
酔いが回るのにはご注意くださいね

    期日  11月20日(日曜日) 
           11:30集合 12:00 sante!!
  会費 ¥2500 
    お持ち頂く物 お料理一品 myグラス
      
     ★ 雨天の場合は福島町公民館です
 
d0220598_1940439.jpg

  
  
by sakayahidaka | 2011-10-18 19:38 | イベント

「ひやおろし」を楽しむ会

秋上がりの酒
「ひやおろし」を楽しむ会
 
 まさに、冷え込んできたど真ん中のこの時期に開催です!
  食前酒から 冷や、常温、ぬる燗、〆の食後酒まで
 「季節料理かわの」上原料理長のお料理とともに心底堪能しましょう

  日時 10月23日(日曜日)
     19:00~
  会場 季節料理かわの 2階「師走の間」
  会費 ¥10.000 (税込お一人様)

   まだ、若干の余裕があるそうです
   お早くご連絡を 0985-23-2077 季節料理かわの   

d0220598_18414350.jpg

by sakayahidaka | 2011-10-18 18:56 | イベント

ボージョレー・ヌーヴォーⅣ

今年はボージョレー・ヌーボーが生まれて60年(1951-2011)だそうです
パリ・コレのイメージのするいかにもフランスというポスターですね
11月17日解禁日ボージョレーご購入の方に差し上げます
お楽しみに!
d0220598_17134812.jpg

ポスター Sopexa Japon
by sakayahidaka | 2011-10-13 17:19 | wine情報

ボージョレー・ヌーヴォーⅢ

収穫関連情報 2011
Les vendanges 2011
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヴィンテージ2011 :3年連続で、とても偉大な品質となったボージョレー
Millesime 2011 :Le Beaujolais enchaine avec un troisieme millesime de tres grande qualite !
-------------------------------------------------------------------------
今年、ボージョレーは、ほぼ理想的な天候に恵まれた。春から日照に恵まれた上に、夏の間は雨が少なかった(この地方にしてはとても珍しい)。この天候により、ぶどうは昨年より3週間早く、最高の熟度に達することができた。このため2011年は 、この数十年間で、最も早熟な年の一つである。

ボージョレーでは、収穫が8月24に始まり、9月16日頃に終了した。ぶどう畑の衛生状態は素晴らしく、ぶどうはとても偉大な品質である。果梗と種はよく熟し、果皮は厚く、糖と酸のバランスも良い。発酵は順調に進み、アロマを維持しながら、色とタンニンが徐々に抽出されている。熟度は見事で2009年に匹敵するが、酸はかなり少なく(2009年や2010年より少ない)、このため濃縮したワインというよりも、滑らかなワインとなっている。

発酵室では醸造が終了し、試飲の結果はとても有望で、豊かであると同時に果実味があり、とても繊細で色も濃い。果実味は、赤い果実でも、黒い果実でもなく、両方と言える。「2011年は、アロマがとても多彩です」と、Sicarex(ボージョレーのぶどうの研究機関)の技術部長ベルトラン・シャトレは言う。「ワインは豊かで、力強いですが、だからといって爽やかさを失っていません。程よい丸みがあるので、心地よく飲めます」と述べている。

2011年のワインはすでに将来有望と見られ、とても偉大な品質であった2009年や2010年と同じ系統にある。2009年は、素晴らしく濃縮し、熟度と酸のバランスがとても良く、神話となっている。2010年は正統派で、アロマの表情が素晴らしく、とても繊細である。そして2011年は、豊かで豊満で、絹のように滑らかなワインで、ボージョレーは改めて、良いヴィンテージでつながったわけである。

2009、10、11年という3部作を通して、ボージョレーは、豊かな香りと繊細なタンニンが巧みに結びついた、しっかりとしたストラクチュアのある力強いワインに回帰している。我々の知る限り、今年、他のいかなる産地も主張することのできない成功である。

11月17日午前0時、ボージョレー・ヌーヴォーの解禁とともに、2011年をぜひ味わっていただきたい。
(ボージョレ―ワイン委員会プレスリリース、9/29)
by sakayahidaka | 2011-10-12 17:13 | wine情報

11月1日 「やっぱ焼酎じゃNIGHT 2011」開催 

11月1日は「本格焼酎の日」です
去年初めて開催した「やっぱ焼酎じゃnight」本格焼酎とjazz Liveを今年も開催します
焼酎好きの皆さん是非ご参加下さい

  日時 11月1日(火曜日)
  開始 19:00スタート~21:30
  場所 塚田農場 宮崎本店
      橘道西3-2-24 ライオンタワービル1F
            ☎0985-61-3361
  会費 ¥4000
  内容 お食事有、焼酎各種お飲み頂けます
     バンド演奏もございます
   
  主催 本格焼酎を楽しむ会
 参加蔵元 黒木本店 渡辺酒造場 小玉醸造 小牧醸造 柳田酒造
    定員50名ですので、参加希望者はお早めに
 003.gif前売り券販売中 お問い合わせ先 酒屋日高0985(51)7350
d0220598_16234814.jpg


ご参加有難うございました
遠来者は、なんと北海道からお見え下さいました 
他に、東北、北陸、関東の蔵元さん、酒屋さんや鹿児島の蔵元さん
地元の業務店の皆さんも営業中にも関わらずご参加頂きまして、誠に有難うございました
by sakayahidaka | 2011-10-09 16:55 | イベント

ここは何処~だ

僕の一番の遊び相手maiちゃんが連れてってくれた
「走れ~」
d0220598_1936469.jpg

潮風が心地よいな~ ハァハァ
d0220598_19372730.jpg

maiちゃんが買ってきてくれたシンガポール土産って!
「男用のチャイナ服って赤なの? しかもちっチャイナ なんちゃって!」 
d0220598_1938487.jpg

by sakayahidaka | 2011-10-08 19:51 | わんこnoつぶやき

各地で育まれるご馳走「leccornia」を求めて・・・・・夢を追う酒屋が生業。巨鮎釣りが趣味


by sakayahidaka
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31