ちょっと旨い話

leccornia.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010・10・14(木)晴れ 2日目

Am6:00起床 いつものストレッチを40分(うそ4分)
ホテルで軽く朝食の後、ミラノより直通直行(IC657)8:00発で
チンクエテッレ西端のモンテロッソ・アル・マーレへ

このチケットはすでに改札してあるのでそのまま列車へ 17番乗り場
2等シート65番 6人掛けのワンルーム式
斜め前のミラネーゼは出来る女風 この列車はジェノバ経由モンテロッソ行き
どこで降りるのか?
 
Am11:20 モンテロッソ着
シーズンオフになったばかりなのでまだ、観光客は多い
気温高め、老若男女問わず水着姿の人がいっぱい
こんな所では、スタイルがどうの年令がどうの関係なく
皆バカンスを楽しんでいる・・・ 手をつないで・・・
d0220598_16254227.jpg

ホテルは2室だけの民宿風 内装はリゾート地らしい造りだ
 ★2ツ星 B&B イ・ラッコリ
昼食はパニーニとカフェ それでも7.5€   当時 1€=114円換算 
結構、腹一杯 それからこちらで初めてリンゴを食べた 0.5€

昼食後はあちこちかなり歩いた
トレッキングの人の多い事。それもかなり高齢の人
とにかく暑い 夕方、軽くトレーニングとジョギング
3日ぶりなので心地よい 夕食を美味しく食べるため、一人旅の体調管理は大切だ
d0220598_16361117.jpg

Pm18:40これから夕食 なにが食べられるか楽しみ
リストランテ「アンドレア」
イワシのフリット、イワシは臭みもなく旨い
何故か?鮮度が良いからか?多分オリーブオイルが違うのでは?
スローフード協会によりプレシードに認定されているご当地産のイワシ(アチューゲ)
料理はお勧めと言っていたのはこれか!
タコをボイルした柔か煮、タコのボイルも旨い
d0220598_17214484.jpg


ここに日本人が二人来たらしい 扇子が2本あった
僕は、昆布、鰹、アゴだしをプレゼント
brunello di montalcino 2005 DOCG
tenute silvio nardi

食後、ワインショップへ
4種のロッソとシャケットラーを
シャケットラーはこの地方だけの伝統的貴腐ワインで年間5000本くらいの生産しか
ないらしく価格も高め 安くて30€(ハーフB)
ここでアメリカ人夫婦と一緒にワインを飲みながら会話
彼らもアルバに白トリュフを食べに行くそうだ
やはりこの季節世界中から集まる
d0220598_17135428.jpg

久しぶりにゆっくりとワインを飲んだ
一人で飲むより大勢で飲んだ方が楽しい
一人旅は話かけ易いし掛けられ易い 
二人以上だとそうはいかない

Pm23:00ベッドイン
夢の中で、スピードラーニング中・・・(笑)
by sakayahidaka | 2011-08-31 17:25 | イタリア

2010・10・13(水)曇り 1日目

アリタリア航空直行便 AZ787 B747 Pm12:05発
チェックイン時シートのチェンジ上手くいく 19C⇒31C
非常口近く CAの前と聞いて喜んだら男性だった(ガクッ)
アリタリアのCAは事務的で余り対応が宜しくない
外資エアーはそんなもんだ

現地時間 17:18 ミラノ着 マルペンサAPO 定刻17:35より早く到着
専用車の出迎え 車はいつものベンツ(笑)
空港からホテルまで約30分 多分130km位で走っている(怖)
ホテルは駅から2分くらいの所、利便性を重視
 ★4 ホテルマディソン

C'Kインの後、軽くと思ったが30㎝のピザを
頑張っても半分しか食べれなかった・・・
ワイン1杯とサラダ、ミネラルで16.50€

とにかく、睡眠不足でホテルに帰りシャワー
携帯を海外モードにし、トラベルクロックをセット
ベッドイン 21:40pm
ボンジョールノ セニョリータ・・・Mmm(寝言)
 
by sakayahidaka | 2011-08-31 15:42 | イタリア

イタリア 一人旅  ≪序章≫

イタリア好奇心一人旅  
 そのプロローグ・・・

 前回、スペイン、ガルシア・バスク地方の旅行プランニングをお願いした
 (株)WEBトラベルに今回もお願いすることにし
   訪問都市と目的を明記し  ≪送信≫

  するとこのような回答が・・・・
 
 はじめまして、日高様。
私、株式会社ウェブトラベルのイタリア専門コンシェルジュで、
トスカーナ州ルッカ在住の谷口 洋子と申します。
日高様は現在、北イタリア・ピエモンテ州へのご旅行を
ご計画中との事。アルバへ、とのキーワードから、
白トリュフや地元産ワインをはじめとする美食追求が
旅のテーマかと想像しておりますが、いかがでしょう。


そして、私の返信は・・・・
 
 谷口 様

ご連絡有難うございます
旅行目的がズバリ的を得ていてびっくり致しました
さすが!と言いましょうか、旅行を熟知されていらっしゃる方だと
推察致しました。
ある意味、アルバが白トリュフで有名すぎましたか?(笑)

では、本題です

と、このような旅行行程のweb上でのやりとりが始まった
イタリア在住のコンシェルジュに決めたのは、今回の旅がちょっと長く
言葉の問題や、アグリツーリズモ(民泊)も経験したかったし
緊急の場合、通訳もお願いできるかな?と

相手は旅コンのプロで、人を惑わせる巧みな文章を綴る達人です(笑)
でも、約2カ月余りの行程表作りのメールのやりとりで
文面からプロ意識は勿論、人柄、気遣い、など多くを感じます
それは・・・すぐ傍らに居るような
「行ってらっしゃいませ」 「お帰りなさいませ」
 でした

          (注) 決して、webトラベルからリベートは貰ってないです

 あれから1年も経ってしまいました
 イタリアとの時差は 「7時間」
 旅行中ベッドサイドに置いたトラベルウォッチは今も現地イタリア時間のままです
 なんて、ロマンチックな僕・・・・(爆)

 手帳に記したメモを紐ときます
 旅のかき恥を愉しんで見る人⇒この指とまれ~




d0220598_1454867.jpg

by sakayahidaka | 2011-08-31 11:33 | イタリア

鮎釣り大会結果

 第20回 日本一の大鮎釣り選手権大会
          平成23年8月27日開催

  大会名は仰々しいが、腕に覚えありのアマチュア大会である
 第20回 実は、以前台風で1回、昨年の口蹄疫で1回中止となっている

 釣る量で競うのではなく、三匹合計大きさで決まる
 球磨川は巨鮎で有名な河川 尺鮎(31.3cm)が釣れるのです
 その合計で1mを超そうという大会で、全国の太公望が集う

 球磨川を知り尽くした熊本県人が有利と思いきや、さにあらず
 鮎の友釣りその特性、水温、水位、にごり具合などの川の状況
 ポイントの見極め、竿の長さ、おとり鮎を動かすテクニックなど
 知的なフィッシングなのだ

 今年は残念ながら、10位 惨敗
       三匹合計80.5cm 最大27.5cm
 優勝者は    合計86.9cm 最大29.3cm
 大物賞         一匹の最大29.6cm
    大会のこの日は尺鮎は掛からず・・・・・

  最後に、毎年球磨村の大会役員の皆さん、婦人部の皆さん
  大変お世話になり有難うございました

  今年の余興は、「AkB60」のステージもありで盛り上がりました
  ミニスカートがまぶしかったです   お孫さんのですか?(笑)

d0220598_17123594.jpg

by sakayahidaka | 2011-08-30 16:54

ひやおろし

秋の風物詩 「ひやおろし」

ワインにとっての秋の風物詩が「ボージョレー・ヌーウ゛ォー」ならば
日本酒においては「ひやおろし」だろう

さて、「ひやおろし」ってそもそも何?という方々にちょっとご説明を

ひと口で言えば
厳寒期に醸造した新酒をひと夏越して熟成させ
秋口に入って程よい熟成状態で出荷するもの

どうです? 一息で言えて丸暗記できたでしょうか(笑)

次に、もう少しプロっぽくご説明を
酒造りの開始は、一般の4月1日の新年度より遅れて7月1日となっていて
7月1日~翌年6月30日を酒の1年としています。これが「酒造年度:ブルワリーイヤーBY」
従って、今年平成25年に呑む「ひやおろし」は24BYとなります

この「ひやおろし」を呑んで楽しんでいる頃、すでに25BYの酒造りが始まっている蔵もある
と言う訳です

酒造りが始まり、「新酒」「しぼりたて」として早期出荷される酒の割合はそう多くなく
大部分は蔵にて「貯蔵」されてから出荷されます

日本に四季があるように、日本酒にも
春の新酒
夏の生酒
秋のひやおろし
冬の燗酒
と、熟成させる(寝かせる)ことにより四季に応じて
いろんなタイプの日本酒が美味しく呑めるんですね

寝かせるとどうなるの?と言うと
「新酒」の時の酸味、微妙な苦味、微発泡性のあるピチピチ感、新酒ゆえの
荒々しさなどの総合的な「フレッシュな風味」が
熟成の歳月を経て味わいや香りが落ち着いて、まろやかに変化をみせるのです

貯蔵の方法は、各蔵元の酒の持ち味を最大限に生かす独自のやり方で行われる
①搾っており引きした「新酒」を加熱殺菌工程(火入れ)をし貯蔵タンクにて寝かせる
②「新酒」をビンに詰めて火入れし寝かせる
③まったく火入れせずビンに詰めて寝かせる

多くは、①のタンク貯蔵ですが、寝かすことで得られる味わいの狙い目をチェックする
事を「のみきり」と言い、「のみきり会」を主催する蔵元もあります
7月以降数回この「のみきり」を経て秋に出荷されるものを
「ひやおろし」と言います

②の状態で2度目の火入れをしないで「冷や」のまま卸す事から
 「ひやおろし」と言う定説もあるが・・・・

とにも、かくにも、秋ともなれば、脂ののった秋刀魚や松茸、栗飯に茄子の田楽、
旨い食材がでてくる。それには、「ひやおろし」なのだ!

通な人は知っている「重陽の節句」と「ひやおろし」
馴染みのお店で、「ひやおろし、入ってる?」
なんて言ってみて下さい

旦那、さすがですね~(笑)
by sakayahidaka | 2011-08-29 18:13 | あれこれ情報

重陽の節句

 重陽の節句とは・・・・

 惣宗寺(佐野厄除け大師)境内にある菊慈童像、菊水を飲み不老長寿であったと伝えられる。
 重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。
 旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。

 5節句  人日(1月7日)日本では七草 1月1日元旦
     上巳(3月3日)
     端午(5月5日)
     七夕(7月7日)
     重陽(9月9日)

 陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから
「重陽」と呼ばれる。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、
 それを払う行事として節句が行なわれていたが、
 九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。
 後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものである

 邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、
 菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていた
 また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣があった
 しかし、現在では、他の節句と比べてあまり実施されていない

                      フリー百科事典『ウィキペディア』より         

この「菊花酒」をかけて、酒蔵が厳寒き期に醸造した清酒を、春から夏を経て
熟成させ秋口に入り一年で一番酒が美味しくなったところで
出荷するものを・・・・「ひやおろし」と呼び、重陽の節句の日を解禁日としている

今年も各蔵元ご自慢の「ひやおろし」が入荷いたします
どうぞ、飲み比べて下さいね
by sakayahidaka | 2011-08-23 15:17 | あれこれ情報

今どきの小学生

 先週のテレビでの事
 お盆帰省客にインタビューするレポーターと小学生の会話
 
 レ:「お盆中楽しかった?」
 小:「うん」
 レ:「夏休みの残りどう過ごしたい?」
 小:「だらだらしたい」
 レ:「・・・・・」
   小学生は親父から頭にコツンとゲンコツをもらっていた!
  
   実に正直なこの小学生に座布団3枚!! 

 本日の午後 わんこと散歩&ジョギング中での事

 今日は、夏休み最後の登校日らしく小学生3人連れに会う
 小A:「スゲーマッチョおやじ」
  私:「そうか?A君のお父さんはいくつ?」
 小A:「42歳」
 小B:「俺んち38」
 小C:「32」
 小A:「お前んち年下かよ」
 小C:「うん」

   今どきの小学生とっても正直、且つ、おもろいワン~ 
by sakayahidaka | 2011-08-22 16:47 | わんこnoつぶやき

いやや~


 ハワイ土産か、知らんけど・・・
 このアロハTシャツってば

「キツイっちゅうねん」
「暑いっちゅうねん」
「女もんやろ~この色は!」
「いやや~」
 
 って思ってるやろか?
 
d0220598_17195212.jpg

by sakayahidaka | 2011-08-20 17:12 | わんこnoつぶやき

この酒

 「綿屋 特別純米ひとめぼれ」のテイスティング

 まず、一口でバランスが良い事がわかる
 柔らかい"酸"が後半にかけて米の旨味と溶け合う・・・・

 綿屋は酒の設計の仕方が実に上手だ
 理想的な食中酒を造り出す秀才だと思う

 一般的には、何口か盃を運ぶと「ン・・ちょっと甘い??」と感じるかもしれない
 テーブルの上で温度が上がってきた、あるいは、酒に慣れてきたせいもある
 
 甘さを抑えるには、もっと酸を出すのがよいのだが、その酸を少しだけ控える
 ことによって、丸みのある柔らかな呑み口がでる

 太刀魚の刺身をもみじおろしポン酢で食べると相性はあまり良くなく
 食べ物(肴)によっては、尖った酸を必要としない料理にベストマッチする
 
 こんな肴はいかが?
 椎茸とたたき長芋の塩だし和え

 1.椎茸は石づきをとってグリルで両面焼きにし半分に切る
   (大きいものは1/4位に)

 2.長芋は皮をむいて適当な大きさに切りビニール袋に入れめん棒で軽くたたいて
  食べやすい大きさにする

 3.ボウルに1と2を入れ
  だし汁大さじ1と1/2 、 塩少々を加えてざっと混ぜ刻み海苔をかける


  酒の個性を感じて、どんな肴を合わせたら引き立つのか・・・
  日本酒っていろいろあって楽しい016.gif

  
  
by sakayahidaka | 2011-08-18 19:40 | スポット

9月の二水会

  9月14日(水曜日)に開催します

  テーマは「松茸蕎麦を食す」です
    
     場所  蕎麦処 しみず
     時間  19時より  
     会費  ¥7000
         限定16名様 
    
  皆さまお待ちかねの松茸蕎麦の会です
  先着順とさせていただきますので
  お早めの参加表明をお願い致します  
  
  蕎麦会席の後、〆の松茸蕎麦です
  日本酒の呑みすぎにご注意くださいませ(笑)

  日本酒は、例年9月には早くも「ひやおろし」の季節となります
  
  しかし、近年の温暖化や異常気象もあり
  当地宮崎ではまだまだ残暑厳しき折、夜の気温が低くならない
  うちは、ひやおろしの味わいが引き出せないと思います

  今後の天候や気温変化を考慮して出品酒を決めたいと思います
  ご了承くださいませ
by sakayahidaka | 2011-08-17 21:39 | 二水会情報

各地で育まれるご馳走「leccornia」を求めて・・・・・夢を追う酒屋が生業。巨鮎釣りが趣味


by sakayahidaka
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31