ちょっと旨い話

leccornia.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スポット( 8 )

[ 夏のまんねん」

「夏のまんねん」

芋焼酎 20度 
夏飲み焼酎として、きりっと冷やしてストレートで。
大きめの氷を入れてオンザロックで。

ベースは、萬年黒麹。
半年の熟成を経て、夏飲みらしく軽めのテイストに。
ペンギンのラベル、瓶のブルーも爽やかに、
颯爽と新発売!
但し、7月までの限定です。
宮崎価格¥2100
d0220598_18182029.jpg

by sakayahidaka | 2012-05-17 18:18 | スポット

「エル・ブジ」の造ったビール「イネディット」とは?

世界最高の料理の味を損ねることなく
料理を楽しみながら美味しく飲めるビール・・・・・
     「イネディット」
イネディット・・・とは、スペイン語で「前例のない」の意味を持つ
「DAMM社」のビールマスター、世界最高のレストラン「エル・ブジ」のシェフとソムリエ
ダビット・セイハス氏がチームを組んで共同開発した
エル・ブジの料理のために唯一出されるビールです
d0220598_15332100.jpg

◆白ワイン用のグラスに注いで飲むことをお勧めします◆
食事中は氷水を入れたワインクーラーで冷やし、注ぐ際にはグラスの半分以上満たさない
ようにすることが、美味しくいただくポイントです

≪イネディット 750ml≫
原料には水、大麦麦芽、小麦、ホップ、コリアンダー、オレンジピール、酵母を使用し
ラガービールとホワイトビールの醸造法を組み合わせて醸造されます
特殊醸造により、外観は微かに濁っていて、香りは繊細です
まず、フルーツや花の香りが鼻を抜けた後、フレッシュな酵母の香りと
甘いスパイスを連想するような香りが感じられます
泡立ちは、クリ―ミー且つソフトで、デリケート。柔かなボディー感で余韻は長く爽やかです


「イネディット」発売のニュースと共にインポーターの初回入荷分は
予約が殺到し完売。次回は6月以降ということです

さて、貴方はお試しになりますか?
エル・ブジで食事をしているかのように
ゴージャスな雰囲気で楽しんで下さい

弊店にて取り扱い中  
by sakayahidaka | 2012-04-20 13:37 | スポット

泉橋「とんぼシリーズ」のティスティング

神奈川 泉橋酒造の「とんぼ」シリーズを
ティスティング中

3月の「二水会」をオール「とんぼ」で行う為の
試飲でもあるのだが・・・
こうやってティスティングすると、辛さ、香り、使用米の違いが解る
d0220598_18354292.jpg

手前から 
 ■ 山田2号・・・・・この中では一番香り有、まろやかさ有、
 ■ 亀の尾3号・・・丸っこさ有、米の旨味が出てくる
 ■ 雄町4号・・・・・辛さの割に喉キレが抜群、だからまた呑める
 ■ 神力5号・・・・・6号に次ぐ辛さ
 ■ 山田6号・・・・・一番辛い、さすが19~20al、フルボディだ 
      家内曰く、2号・3号・は好きなタイプらしく解るが
      4号・5号は利き酒が難しいもよう
 冷えた状態から常温へ移行する際、シャープだった辛さ、味が変化する
 封切の硬さが取れていく・・・・日本酒はオモロイ
by sakayahidaka | 2012-03-05 20:10 | スポット

『しぼりたて』 冬ならではの至福の酒

雪国・・・そこは、寒さ厳しい冬の季節

実りの秋に収穫した酒米を使い、酒蔵では新酒の仕込み真っ最中
日本酒は夏の太陽と大地の恵みを受けて出来た米、
その土地の清らかな名水と、人の技によって醸される芸術だ

温度変化に繊細な日本酒の酒造りは
気温が低く安定し、雑菌が少なく、水質も水量も確保できる冬に仕込まれる

特に、「しぼりたて」は、つくりたてのお酒を、濾過や火入れなどの
手を加えずに出来たての味を楽しむため、品質が維持できる
厳寒の冬に呑むべき旬の酒
日本酒ならではの手法による特別な味わいなのだ

「しぼりたて」にはいくつかの手法がある
それは、どれも手作業で自然任せで手間と時間のかかるもの

あらばしり
もろみを入れた酒袋を重ねてその重みでしぼる
昔ながらの手しぼりの手法。酒袋の重さで自然に出てくる最初の酒を「あらばしり」という
自然の荒々しさとフレッシュな若々しさを併せ持つおいしさがある

しずく酒
大吟醸の最高のもろみを酒袋に入れて吊るし、もろみそのものの重さで
自然に落ちてくるしずくを斗ビン(18L入ビン)に取ったしずく酒
自然のおいしさをしぼりたてで呑む本当に贅沢なお酒

にごり酒
発酵が終わったもろみを目の粗い布で漉したお酒がにごり酒
白く濁っていたり、沈澱していたりする。瓶内で発酵中のものもある
米の甘みが濃厚に広がる素朴な味わいが身上で、冷蔵管理が必要
この時期しか呑めない貴重な酒

酒としてはまだまだ若い、青い、といった表現をされます
秋あがりの「ひやおろし」が熟女なら
「しぼりたて」は、少女時代でしょうか(笑)

どうです?
出来たてフレッシュな新酒「しぼりたて」が飲みたくなりませんか?
冬から春先の旬の酒 
さあ~飲みましょう
d0220598_2291667.jpg

2月にはどっさり新酒、
生酒が入荷します 
乞うご期待!

by sakayahidaka | 2012-01-21 19:42 | スポット

㐂六無濾過2011 入荷中

㐂六無濾過2011 
無濾過・無調整の冬期限定芋焼酎・・・・この焼酎を飲まずして
芋焼酎の何たるやを語ることなかれ! 

d0220598_17573838.jpg

いわゆる芋の生酒。その年、初掘りしたての原料の芋を黒麹で丁寧に仕込み
蒸留したての新酒の味。無濾過ゆえにマイルドで風味豊か、そして深みあり。

≪飲み方のアドバイス≫
無濾過ならではの味わいを感じていただくにはストレート、オンザロックが
お勧めです この季節やっぱり、お湯割りが・・・・という方は
温めのお湯でゆっくりと割り、充分なじませてお飲みください。
新酒のため冬期限定販売ですが購入後、冷暗所にて一定の温度管理すると
夏や秋に自家貯蔵した旨さを堪能することができます
by sakayahidaka | 2011-11-10 18:08 | スポット

〆張鶴「しぼりたて」来月入荷!

★〆張鶴 「しぼりたて」第1回入荷予定11月12日

今年も新酒の時期になりました
〆張鶴ではお客様にしぼりたてのお酒のフレッシュな香味を楽しんで頂く為
裏貼りに「賞味期限1ヶ月間」と表示し、美味しい期間に飲んで頂く事をお勧めしています
11月中旬の第1回より最後の1月上旬まで計4回の
入荷、販売となります。まさに「しぼりたて」是非ご賞味下さい

ご予約のご相談に応じますのでお問い合わせください
by sakayahidaka | 2011-10-19 19:25 | スポット

シャンパーニュ・タルラン in miyazaki

Tarlant の Melanie さんと、Asakura manamiさんが来県

仏より日本入りしたのは23日で台風の影響が心配されたが
東京、京都、福岡の日程をこなし29日宮崎入りされた
当日は好天で暑いくらい 日南海岸のオーシャンビューにとても喜んでいた
d0220598_16341654.jpg

manamiさんが教えた箸使いもお上手ですね 和食大好き!
d0220598_1639116.jpg

焼酎蔵に興味があるということで
manamiさんの通訳の元、小玉醸造と、渡辺酒造場に案内
蔵内の様子、蒸留法など説明を熱心に聞かれていた
ワインの醸造と焼酎の蒸留との違いなど、理解出来たようだ
d0220598_1745641.jpg
Champagne 
蒸留したての焼酎の味は?
d0220598_16425945.jpg

さて、渡辺酒造場では4代目兄弟との4者会談(笑)
d0220598_177316.jpg

自社畑にも行ってみた「koganesengan-imo」
d0220598_1794079.jpg

そして弊店へ ~「irori」
d0220598_17152595.jpg

タルランのボトルに記念のサイン中
d0220598_17175189.jpg

さあ、いざ飲み会へ 20:00開始 和心たく
あの「koganesengan-imo」も天ぷらになりましたよ
d0220598_17212165.jpg

「Мerci beaucoup」
d0220598_17252132.jpg

by sakayahidaka | 2011-09-30 16:11 | スポット

この酒

 「綿屋 特別純米ひとめぼれ」のテイスティング

 まず、一口でバランスが良い事がわかる
 柔らかい"酸"が後半にかけて米の旨味と溶け合う・・・・

 綿屋は酒の設計の仕方が実に上手だ
 理想的な食中酒を造り出す秀才だと思う

 一般的には、何口か盃を運ぶと「ン・・ちょっと甘い??」と感じるかもしれない
 テーブルの上で温度が上がってきた、あるいは、酒に慣れてきたせいもある
 
 甘さを抑えるには、もっと酸を出すのがよいのだが、その酸を少しだけ控える
 ことによって、丸みのある柔らかな呑み口がでる

 太刀魚の刺身をもみじおろしポン酢で食べると相性はあまり良くなく
 食べ物(肴)によっては、尖った酸を必要としない料理にベストマッチする
 
 こんな肴はいかが?
 椎茸とたたき長芋の塩だし和え

 1.椎茸は石づきをとってグリルで両面焼きにし半分に切る
   (大きいものは1/4位に)

 2.長芋は皮をむいて適当な大きさに切りビニール袋に入れめん棒で軽くたたいて
  食べやすい大きさにする

 3.ボウルに1と2を入れ
  だし汁大さじ1と1/2 、 塩少々を加えてざっと混ぜ刻み海苔をかける


  酒の個性を感じて、どんな肴を合わせたら引き立つのか・・・
  日本酒っていろいろあって楽しい016.gif

  
  
by sakayahidaka | 2011-08-18 19:40 | スポット

各地で育まれるご馳走「leccornia」を求めて・・・・・夢を追う酒屋が生業。巨鮎釣りが趣味


by sakayahidaka
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31